アズビル株式会社(旧:株式会社 山武) コンポクラブ
トップページ サイトマップ サイト内検索
製品情報 イベント・セミナー サポート・ダウンロード お問い合わせ
製品情報メニュー 製品インフォーメーション 製品カタログ 製品を探す 製品の基礎知識 導入事例
湿度のいろいろ 第2編

湿球温度

蒸発により低下する水で濡れた物体の表面の温度であらわす

水で濡れた物体の表面は、水の蒸発によって熱が奪われ、周囲に比べ温度が低くなります。 水が供給され続ければ、周囲の水蒸気圧 e が飽和に達するまで蒸発し続け、そこでバランスするので、温度低下もある値で止まります。 温度計の感温部を湿布(ウィック)で包み、気流、放射などの周囲条件を一定に保つと、この温度は空気中の水蒸気圧 e に相関を持った値になります。この温度を湿球温度 tw と呼びます。
 
常温付近であれば、気流を5m/秒程度に保てば、放射の影響が相殺されると言われています。
  一方、そのときの空気の温度を乾球温度 t と呼びます。乾球温度 t と湿球温度 tw から、水蒸気圧 e を求めることができます。
湿球温度は、英語ではwet bulb temperatureと呼びます。
乾球温度は、英語ではdry bulb temperatureと呼びます。
単位は℃ですが、華氏やケルビン度が用いられる場合もあります。
 
例えば25℃ 50%の湿潤空気の湿球温度は、約17.9℃ になります。

|    前へ    |     次へ    |

  製品選定のご相談
コンポクラブ会員のお客様は下記ログインボタンよりログインをお願い致します。
コンポクラブ未入会の方も、下記ボタンより会員登録をしていただければお得な会員メニューをご利用していただけます。
  コンポクラブ会員の方 コンポクラブに未入会の方  
  ログイン 新規会員登録 会員のメリット
TOP
ログイン中です
ようこそ!
会員メニュー
会員情報変更
ログアウト
入会案内
「COMPO CLUB」は、ほしい情報が見つかる・手に入る・質問できるサイトです。
会員登録はこちら
会員のメリット
ログイン
パスワードをお忘れの方
サポート・ダウンロード
よくあるご質問(FAQ)
製品資料ダウンロード
ソフトウェアユーザ登録
お問い合わせ


株式会社 山武 は アズビル株式会社 へ社名を変更いたしました。
サイトマップ 利用規約 サイトのご利用にあたって ご注文・ご使用に際してのご承諾事項
COPYRIGHT 2012 Azbil Corporation All Rights Reserved.