アズビル株式会社(旧:株式会社 山武) コンポクラブ
トップページ サイトマップ サイト内検索
製品情報 イベント・セミナー サポート・ダウンロード お問い合わせ
製品情報メニュー 製品インフォーメーション 製品カタログ 製品を探す 製品の基礎知識 導入事例
湿度のいろいろ 第2編

水蒸気圧

空気中に含まれる水蒸気の分圧を用いて濃度をあらわす

空気中の水蒸気の分圧のことを水蒸気圧 e と呼びます。
 
湿潤空気の圧力 p (全圧)は、水蒸気の圧力 e (分圧)と乾燥空気の圧力 pa (分圧)の和になります。
これをダルトンの法則と呼びます。
水蒸気圧は英語ではvapor pressureと呼びます。
単位はPaですが、hPaが用いられることもあります。
 
たとえば25℃ 50%の湿潤空気の水蒸気圧は、約15.85hPa になります。
空気中の水蒸気分圧は、通常大変低いので、これを直接計測することは、相当困難です。湿潤空気を理想気体とみなし、気体の状態方程式を用いて、計算で水蒸気圧を求めることが普通です。
 
気体の状態方程式 eV=(mv/Mv)RT
ただし
・ V=湿潤空気の体積
・ T=温度
・ mv=空気中の水蒸気の質量
・ Mv=水のモル質量=18.015 g/mol
・ R=気体定数=8.314 J・K-1・mol-1

|    前へ    |     次へ    |

  製品選定のご相談
コンポクラブ会員のお客様は下記ログインボタンよりログインをお願い致します。
コンポクラブ未入会の方も、下記ボタンより会員登録をしていただければお得な会員メニューをご利用していただけます。
  コンポクラブ会員の方 コンポクラブに未入会の方  
  ログイン 新規会員登録 会員のメリット
TOP
ログイン中です
ようこそ!
会員メニュー
会員情報変更
ログアウト
入会案内
「COMPO CLUB」は、ほしい情報が見つかる・手に入る・質問できるサイトです。
会員登録はこちら
会員のメリット
ログイン
パスワードをお忘れの方
サポート・ダウンロード
よくあるご質問(FAQ)
製品資料ダウンロード
ソフトウェアユーザ登録
お問い合わせ


株式会社 山武 は アズビル株式会社 へ社名を変更いたしました。
サイトマップ 利用規約 サイトのご利用にあたって ご注文・ご使用に際してのご承諾事項
COPYRIGHT 2012 Azbil Corporation All Rights Reserved.