アズビル株式会社(旧:株式会社 山武) コンポクラブ
トップページ サイトマップ サイト内検索
製品情報 イベント・セミナー サポート・ダウンロード お問い合わせ
製品情報メニュー 製品インフォーメーション 製品カタログ 製品を探す 製品の基礎知識 導入事例
エネルギーマネジメントソリューション ENEOPT

ENEOPTairdep エアー減圧制御

エアーは使うだけ作る。
これができたら省エネにつながることはお気づきですよね?

エアーは使うだけ作る。これができたら省エネにつながることはお気づきですよね?
※平日のエアー流量が、1500Nm3/hで、圧力を0.6Mpaから0.5Mpaに下げた場合
休日のエアー流量が、300Nm3/hで、圧力を0.6Mpaから0.3Mpaに下げた場合
 

こんなことはありませんか?

省エネを進めたいが、どれだけムダがあるのか分からない・・・
省エネを進めたいが、どれだけムダがあるのか分からない・・・

系統Aは690kPa、系統Bは790kPaの圧力を確保したいのだが・・・。
系統ごとに圧力を分けることができない。
そもそも、それぞれの系統に送られているエアーの末端圧力が分からない。
このようなことはありませんか?

系統ごとの圧力を把握し、必要な圧力だけエアーを供給!

100kPa減圧することで、約10%の省エネができるんです!

100kPa減圧することで、約10%の省エネができるんです!
エアーブローと漏れでこれだけの損失があるとは・・・   エアー漏れの対策も考えよう!
エアー量の減少で省エネ効果を報告することができた

エアー減圧制御で省エネ!

さらに、エアー供給側としてのコンプレッサ台数制御、需要側としての末端圧力制御で最適制御することで、省エネにつながります!

系統ごとに適正な圧力に設定値を絞る
エアーの安定供給を守る
末端圧力を把握し、目標圧力になるよう減圧制御を実施。
稼働時と非稼働時の運用に合わせた、スケジュール運転を実施。
系統の末端圧力の異常を通知。

もっと省エネ!

ENEOPTTM airdepでは、削減効果の「見える化」が可能。
さらに漏れ量も把握できるので、省エネ効果を最大化できます。
漏れ量も把握できるので、省エネ効果を最大化できます。

流量計がない場合の管理

ヘッダー圧力が入力されることで、以下の計算により漏洩率の管理が可能になります。
漏洩率
流量計がない場合の管理

  製品資料のダウンロード 製品に関するお問い合わせ 製品選定のご相談
コンポクラブ会員のお客様は下記ログインボタンよりログインをお願い致します。
コンポクラブ未入会の方も、下記ボタンより会員登録をしていただければお得な会員メニューをご利用していただけます。
  コンポクラブ会員の方 コンポクラブに未入会の方  
  ログイン 新規会員登録 会員のメリット
TOP
ログイン中です
ようこそ!
会員メニュー
会員情報変更
ログアウト
入会案内
「COMPO CLUB」は、ほしい情報が見つかる・手に入る・質問できるサイトです。
会員登録はこちら
会員のメリット
ログイン
パスワードをお忘れの方
サポート・ダウンロード
製品資料ダウンロード
ソフトウェアユーザ登録
お問い合わせ


株式会社 山武 は アズビル株式会社 へ社名を変更いたしました。
サイトマップ 利用規約 サイトのご利用にあたって ご注文・ご使用に際してのご承諾事項
COPYRIGHT 2012 Azbil Corporation All Rights Reserved.