アズビル株式会社(旧:株式会社 山武) コンポクラブ
トップページ サイトマップ サイト内検索
製品情報 イベント・セミナー サポート・ダウンロード お問い合わせ
製品情報メニュー 製品インフォーメーション 製品カタログ 製品を探す 製品の基礎知識 導入事例
製品情報

DCX350

■ 形番:DCX350
■ 品名:FOMA対応遠隔データコレクタ

■ この製品の特徴:

DCX350
小型軽量の遠隔データ収集装置DCX350は、NTTドコモ
FOMA対応「蓄積型遠隔データコレクタ」です。
入力はアナログ信号12点、デジタル信号16点、RS-485
による地震センサ信号1点をもち、これらの入力データ
を処理し、内蔵フラッシュメモリに収集および保存し、
ホスト側にデータ伝送を行うことができます。
出力はデジタル信号8点を有し、ホスト側からの信号
コマンドより簡単な制御を行うことができます。
上位通信には、NTTドコモFOMA対応、イーサネット
およびUSBを標準に装備し、オプションアナログモデ
ムによる公衆および専用回線とも直接接続可能です。


■ 仕様:

項目 内容
アナログ入力部 点数/信号 12点(CH1-12)/各点ごとに4〜20mA/1〜5VDC選択可能
通信アナログ入力
(地震センサ用)
点数/信号 1点(RS-485経由SESアナログ値)/RS-485、半二重、3線式
デジタル入力部 点数/信号 16点/無電圧接点入力(外部電源不要、26.4Vまでの電圧印加可)
デジタル出力部 点数/信号 8点/トランジスタシンク出力、オーブンドレイン
内蔵フラッシュメモリ記録 通常記録 同時に 1〜12点可能
種類/メモリ容量 内蔵フラッシュメモリ/約2Mバイト
警報用RAM記録 記録データ数 最大10件の現象
記録データ種類 アナログ入力、通信アナログ入力、デジタル入力、開度入力、瞬時流量入力、
積算パルス入力分データ、積算流量入力分データ
ホスト通信 機能 周辺機器情報読出、周辺機器遠隔操作、本機器遠隔操作、本機器に設定書込、
自動通報、常時記録データ読出、履歴データ読出、SESスルー通信、
地震波形データ読出
回線種別 NTTドコモ FOMA対応
I/Fおよび伝送速度 RS232C準拠/19.2kbps
通信プロトコル PPP
データフォーマット スタートビット:1、ストップピット:1
データビット長:8、バリティビット:なし
オプション内蔵モデム
(公衆・専用回線)
V.92/V.34/V.32/V.22
コネクタ:RJ-11準拠
伝送速度:V.92/最大56kbps、V.34 Enhanced、V.34 他
キャラクタ形式:10ビットまたは11ビット
USB(ローダ通信) 機能 各種設定モニタ、初期化調整、記録データの吸い上げ
I/Fおよび伝送速度 USB 2.0準拠/フルスピード12Mbps
Ethernet 規格 10Base-T対応、100Base-TX対応
通信プロトコル TCP/IP、UDP/IP
コネクタ RJ-45準拠コネクタ
装置本体操作 数値表示灯(7セグLED) 値のモニタ
スイッチ(A、B) アナログ入力調整、マニュアル通報操作
定格電源電圧 DC12/24V
消費電力 12.0W以下(FOMA)、6.0W以下(公衆、専用回線)
運用面 装置ファームウエアは上位機器、あるいはローダから通信により変更可能




  製品資料のダウンロード 製品に関するお問い合わせ 製品選定のご相談
コンポクラブ会員のお客様は下記ログインボタンよりログインをお願い致します。
コンポクラブ未入会の方も、下記ボタンより会員登録をしていただければお得な会員メニューをご利用していただけます。
  コンポクラブ会員の方 コンポクラブ未入会の方  
  ログイン 新規会員登録 会員のメリット
TOP
ログイン中です
ようこそ!
会員メニュー
会員情報変更
ログアウト
入会案内
「COMPO CLUB」は、欲しい情報が見つかる・手に入る・質問できるサイトです
会員登録はこちら
会員のメリット
ログイン
パスワードをお忘れの方
サポート・ダウンロード
製品資料ダウンロード
お問い合わせ

この製品資料をダウンロード

目的の製品が見つからない時は
製品選定のご相談
弊社スタッフが御社の環境やニーズを検討し、目的を達成するための製品構成や設計、運用保守アドバイスまでトータルにサポートするサービスです。

株式会社 山武 は アズビル株式会社 へ社名を変更いたしました。
サイトマップ 利用規約 サイトのご利用にあたって ご注文・ご使用に際してのご承諾事項
COPYRIGHT 2012 Azbil Corporation All Rights Reserved.