アズビル株式会社(旧:株式会社 山武) コンポクラブ
トップページ サイトマップ サイト内検索
製品情報 イベント・セミナー サポート・ダウンロード お問い合わせ
製品情報メニュー 製品インフォーメーション 製品カタログ 製品を探す 製品の基礎知識 導入事例
燃焼安全装置

燃焼安全装置 (Flame safeguard) を正しくご使用いただくために C7035A / C7027A編

最近、さまざまな分野で“安全”や“省エネ”といったキーワードを多く耳にするようになりました。
燃焼設備にも安全のための規格の見直しや効率的な燃焼のため最適な空燃比制御による省エネへの
貢献などが必要になっています。
そこで、現在ご使用中の燃焼安全装置の正しい認識と使い方が重要となります。
アズビル株式会社では、正しい燃焼安全装置のご使用をお願いしています。

■ 火炎検出器(ウルトラビジョン)には “有効使用期限” があることをご存知ですか?

ウルトラビジョン(UVチューブ)は、温度や使用環境にもよりますが、封入ガスの劣化、ガス抜け、
電極表面の劣化などにより有効使用期限内での定期的な交換が必要となります。

“有効期限”

【製品】
 製品に貼付しているシールに有効期限を記しています。
製品
C7035の場合

【取扱説明書】
 取扱説明書にも、有効期間内にUVチューブを交換するように記述しています。
取扱説明書

火炎検出器(ウルトラビジョン)の“有効期限”

■ 火炎検出器(ウルトラビジョン)の故障モード・・・ ご存知ですか?

ウルトラビジョンの故障モードには、『火炎があるのに火炎検出できない』モードと、まれに『火炎がない
にもかかわらず、火炎があるかのような信号を出力する』モードの2つあります。
特に火炎が無いのに、火炎信号を出力するモードでは、実際のバーナ火炎が消えても燃焼安全装置は
燃焼を停止することができず大変危険です。
そのため、装置の運転にあった機種選定と、定期的なUVチューブの交換を行ってください。

“故障モード”

【用途にあった機種選定を!】

用途にあった機種選定を!

火炎検出器(ウルトラビジョン)の故障モード

『燃焼安全』の正しい知識習得に! −トレーニングコースのご案内−

弊社では、皆様に正しい燃焼安全の知識を習得いただくために、トレーニングコースを開設しています。是非、ご利用ください。
詳しくは、弊社支社・支店、営業所へお問合せください。

トレーニングコースのご案内



  製品資料のダウンロード 製品に関するお問い合わせ 製品選定のご相談
コンポクラブ会員のお客様は下記ログインボタンよりログインをお願い致します。
コンポクラブ未入会の方も、下記ボタンより会員登録をしていただければお得な会員メニューをご利用していただけます。
  コンポクラブ会員の方 コンポクラブに未入会の方  
  ログイン 新規会員登録 会員のメリット
TOP
ログイン中です
ようこそ!
会員メニュー
会員情報変更
ログアウト
入会案内
「COMPO CLUB」は、ほしい情報が見つかる・手に入る・質問できるサイトです。
会員登録はこちら
会員のメリット
ログイン
パスワードをお忘れの方
サポート・ダウンロード
よくあるご質問(FAQ)
製品資料ダウンロード
ソフトウェアユーザ登録
お問い合わせ




関連リンク
総合カタログ
総合カタログ 制御編 総合カタログ センサ・スイッチ編
株式会社 山武 は アズビル株式会社 へ社名を変更いたしました。
サイトマップ 利用規約 サイトのご利用にあたって ご注文・ご使用に際してのご承諾事項_オフィシャルサイトへ移動します
COPYRIGHT 2012 Azbil Corporation All Rights Reserved.