アズビル株式会社(旧:株式会社 山武) コンポクラブ
トップページ サイトマップ サイト内検索
製品情報 イベント・セミナー サポート・ダウンロード お問い合わせ
製品情報メニュー 製品インフォーメーション 製品カタログ 製品を探す 製品の基礎知識 導入事例
気体流量計

製品ラインナップ:マイクロフロー式渦流量計 Model:MVF

■ 「計測範囲100:1の渦流量計」 を実現しました!!

MVFは、渦発生体に当社独自開発の熱式流速センサであるマイクロフローセンサを使用し、広い計測範囲を特長とする気体専用の熱式渦流量計です。

温度・圧力補正機能を一体化していますので、温度・圧力センサ、補正演算器が一切不要です。

表示部は瞬時/積算流量を表示しますので現場での確認が可能です。また、4-20mA瞬時流量出力、積算パルス出力、通信機能など豊富なインターフェースを全て標準装備しており、様々な外部機器との組み合わせが可能です。

大流量の空気、ガスを簡便に計測できますので、省エネルギー管理、燃料ガス原単位管理などのお役に立ちます。
MVF

製品特長

渦周波数検出をマイクロフローセンサで行うため、低流量域(流速0.3m/s〜)の計測が可能です。
↓↓
流量がわからない配管でも大丈夫!
実用流量域を広くカバーします!


(MVF050の場合)

マイクロフローセンサ上の温度センサと内蔵のゲージ圧力センサにより温圧補正を一体化しています。
↓↓
トータルコストを削減可能!

低圧でも高精度です。(内蔵ゲージ圧力センサは3種類ご用意しました)
↓↓
従来高価でできなかった空燃比制御や、空気比管理の空気側の計測を実現します!


計測原理と製品構造

配管内に渦発生体を挿入しますと、カルマン渦が発生します。この渦は、流速に比例しますので、渦の発生周波数をマイクロフローセンサで検出しますと、流速(断面積を乗じることにより体積流量)を計測することができます。

圧電素子式と比較して感度に優れるため、広い計測範囲を実現します。

また、マイクロフローセンサ上には温度センサ、変換器内部にはゲージ圧力センサが装備されており、ボイルシャルル式による温度・圧力補正演算を本体内部でおこなうことで、質量流量測定が可能となっています。

■ 「実流量校正」について

製品仕様一覧

マイクロフロー式渦流量計 MVF製品ページ

圧力損失

Model:MVF

フィルターご紹介

フィルターご紹介

* 2012年3月以前の情報は、旧社名が使われている場合があります。ご了承ください。



  製品資料のダウンロード 製品に関するお問い合わせ 製品選定のご相談
コンポクラブ会員のお客様は下記ログインボタンよりログインをお願い致します。
コンポクラブ未入会の方も、下記ボタンより会員登録をしていただければお得な会員メニューをご利用していただけます。
  コンポクラブ会員の方 コンポクラブに未入会の方  
  ログイン 新規会員登録 会員のメリット
TOP
ログイン中です
ようこそ!
会員メニュー
会員情報変更
ログアウト
入会案内
「COMPO CLUB」は、ほしい情報が見つかる・手に入る・質問できるサイトです。
会員登録はこちら
会員のメリット
ログイン
パスワードをお忘れの方
サポート・ダウンロード
よくあるご質問(FAQ)
製品資料ダウンロード
ソフトウェアユーザ登録
お問い合わせ



関連リンク
総合カタログ
総合カタログ 制御編 総合カタログ センサ・スイッチ編
株式会社 山武 は アズビル株式会社 へ社名を変更いたしました。
サイトマップ 利用規約 サイトのご利用にあたって ご注文・ご使用に際してのご承諾事項_オフィシャルサイトへ移動します
COPYRIGHT 2012 Azbil Corporation All Rights Reserved.